counter

  • counter
無料ブログはココログ

富士山 登山 3日目

今日は3日目。

2時間毎に起きてしまうも思ったより眠れる。

朝3時ごろ起きて、山頂でご来光を見たかったが、高山病のため無理はせず、8合目で見てから、登頂することにする。

朝4時ごろから明るくなり始める。

P7074710

隙間から、下の明かりも見える。

やばい景色。雲海全快!

P7074719

少しずつ、明るくなる。

P7074750

最高です。

P7070060

来ました。

P7074837

生きてます。

P7074787

太陽が上がると、一気に雲海が上昇し始める。

P7074847

下の山々が見えるようになる。

P7074852

見たこともない世界。

P7074849

ありがとう。富士山。

朝日をみて、頂上へ登り始める。

高山病は少し良くなっている。

こっからかなりきつい。酸素が薄く、すぐ疲れる…

ゆっくりゆっくり登る。

9合目からは雨が降り、雲の中へ突入。

P7070085

こんな感じでまったく見えん。

風も強く、気温は0度付近まで下降。雪も残っている。

P7070079

なんとか吉田口の頂上までたどり着いた。

本当の頂上は、反対側のもう少し上地点だが、残雪と風が強いため、行くことができなかった。

7月上旬のため、天候は安定しなかったが、最高の思い出になった!

帰るのは3時間で頂上から帰れる。

早い早い。

最後に下のメロンパンを食べて帰りました。

P7070103

ぜひ皆さんも一度は登りましょう!

P7074791

富士山 登山 2日目

今日は新宿からバスにて河口湖口経由で吉田口ルートへ合流し頂上まで行く計画だ。

雨の中の出発だが、富士山はどこへも逃げないし、テンションは下がらず。

5合目までは文明の力を使い、あっというまに着く。

すでに、2305m。

北海道1位の旭岳が2290mだから、すでにその上に来てしまっている。

P7074905

ここが、登山入り口。

雨で雲の中、昼の12時頃出発。

P7060030

5~6合目はずっと雨。

雨雲の中を歩いている。

P7064616

こんな岩場も登り、7合目付近は雨雲を抜け、天気も良くなった。

P7064608

雲が既にかなり下。ここでまだ7合目

P7064635

あっというまに3000m突破!!

P7064643

こういう小屋が道にちょくちょくあり、みんな休憩したり、泊まったりする。

うちらは今回、8合目の小屋に泊まる。

4時間30分かけ、8合目に到達!

夕焼けが見える。

P7064660

変な雲発見!  虹か…

しかし風が強い、上からすごい勢いで雲が落ちていく。

P7064667

左の雲が右下にすごい落ちていく!

ここの付近で自分に異変…

頭がガンガンしている。

まさかこれが噂の高山病?

脈打つのと同じ感覚でハンマーで頭を叩かれている感じ…。

酸素を吸うも意味なし。

これは寝るしかない。

8時くらいにはもう床につく。

3日目に続く…

富士山 登山  1日目

久しぶりのUPです。

先日、日本人のひとつの夢である、富士山への登山を試みてきた!

そう、誰もが知っているあの山です。

3泊4日のスケジュールで、初日にはあの三鷹にあるジブリの美術館までも行こうという、欲張りなプランだ。

まず初日

P7050020

来ました。

館内の写真撮影は禁止とのことであまり撮れなかったが、屋上は皆が撮りまくってたので、ちょっと失敬し、

P7050006

でた~!

P7050013

  バルス!!!!!!

ネコバスにも乗りたかったが、ちびっ子どもが沢山いるし、スタッフの人も見てたから、無理だった…。

まで、自分は本物のネコバスもみれるから良いことにしよう。

P7050018

トトロにお別れを告げ、明日への準備をする。

紅葉

先日、豊平峡ダムに紅葉狩りに行きました。

ふもとから、電気自動車で、5分かけて行くか、歩いて20分かけて行くか2通りあります。

もちろん歩いて、のんびり行きました。

Pa043026  

 

 

 

 

 

 

 

初めて来たのですが、やっぱりきれいですね。

Pa043028  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

色鮮やか!一面こんな感じで、まったり。

他にも一眼レフ集団が沢山いて、すごいカメラで撮りまくってる。

Pa043044  

 

 

 

 

 

 

赤いとこはかなり赤い…

 

Pa043050  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな崖が沢山! 

Pa043094  

 

 

 

 

 

 

こんなかわいい紅葉も。

ナイス!

 

しかしやはり、いい写真を撮るのは難しい。

デジタルだから、何枚も撮ってしまうのに慣れてしまっている。

撮る前にしっかり構図を考え、これを撮りたいと決めてから、シャッターを切りたいものだ…

 

今年の冬に向けて色々また、勉強します。

Pa043096  

 

 

 

 

 

 

 

Pa043098  

 

 

 

 

 

 

 

今度は雪だな…

旭岳

  先日、旭岳へ登山に行ってきた。

1泊2日で、旭岳青少年野営場でキャンプを決行!

お風呂は秘湯を守る会に入っている湧駒荘に日帰り入浴した。

   P9192496

 

  

 

 

 

 

 

日帰り入浴は昨年オープンした神々の湯という名前のお風呂で、600円でリーズナブル。きれいでまったりできました。

夕焼けがきれいで、明日は晴れる様子。楽しみだ!

P9192546  

 

 

 

 

 

 

ご飯を食べ、9時ごろには就寝。

朝、4時ごろ起床する。

うん?

寒い?

気温確認する。

テント内6℃

テント外3℃

やばい…

寝袋内は暖かいが、顔だけ寒い…

速攻、ツーバーナーで火を焚く。徐々に10℃。

 

朝6時半にロープウェイに乗る。

本日のコース

P9202936  

 

 

 

 

 

旭岳頂上までの往復4時間コースです。

 

最高のコンディションでした。

 

やばい写真をどうぞ 

 

P9202929

  

 

 

 

 

 

 

この山に登ります。北海道で一番高い山。

 

空の色がはんぱない

P9202627

 

 

 

 

  

 

 

  

 

 

 

 

 

空に月、遠くには雲海も見える…

こんな青い空は初めて見た…

 

P9202684  

 

 

 

 

 

 

朝日…

やばすぎます…

P9202697  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有名な姿見の池… 小さいころ確か来たような記憶がある…

 P9202767

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登る、登る

 

P9202730   

 

 

 

 

 

 

壮大な景色。登った人しかわからないこのパノラマ

P9202786  

 

 

 

 

 

 

下はこんな感じでまばらに紅葉。

P9202784  

 

 

 

 

 

 

空の青さが、とりあえず凄すぎる… なんだこれは…

P9202810

  

 

 

 

 

 

 

P9202806

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここが頂上、2290m。

P9202814  

 

 

 

 

 

 

ことばにならない。

P9202833  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

頂上から上は宇宙?ってくらいの感覚。

2年前に登った、黒岳やお鉢平が一望できた。

P9202822  

  

 

 

 

 

 

 

自然はやはりいい。

ありがとう。北海道

 

P9200073

 

 

 

 

 

登山

昨日、恒例の藻岩山に登った。

3年連続にここからシーズンが始まる。

いつものように藻岩山スキー場からのコース。

着いてから、カメラを忘れたことに気づく…

私のメモリーに美しい風景は留めよう。

登頂にはやっぱり1時間かかった。頂上付近の電波等には自衛隊が野営をしていた。

サミットだからかな…

ロープウェーやら車という文明の力を使う一般人を横目におにぎり食す。

これが一番旨い。

相変わらずの景色、札幌。

これからもこの山から始めます。

次はどの山行こうかな

鏡沼とイワオヌプリ

9月30日に登山に行ってまいりました、

本日はまず、鏡沼にいきました。

Photo_2 往復1時間のコースで高低差もないから楽々いける。

 

道の途中にこんなものがあり…

Photo_6  

一目散にBダッシュ

 

沼はほんとに鏡沼!

Photo_3  

 

Photo_4 水に反射して空が下にもある。

 

その後、五色温泉に行き、イワオヌプリに登る!

ここは往復3時間あれば行けるので楽な山だ。

Photo_5  

 

Photo_7 この山からまず越えていく!

 

途中はこんな感じ

Photo_9 シャイン!!

 

山頂付近は火山灰で結構急だ。左下に小さく人が見える

Photo_8  

 

Photo_10 山頂に着いたら絶景だ

 

Photo_11 先日登ったアンヌプリが見え、

  

その裏には前は見えなかったヨウテイが見える

Photo  

 

Photo_2 反対方向を振り返ると、右に積丹が見える。

 

最高でした。

アンヌプリ再来

今日は冬を待ちきれなく、夏のアンヌプリに来てみた!

Photo みんな覚えているかい?この光景を!

テンション上がる上がる

今日のコースは…

Photo_2 ここです。登りは一時間ぐらいを予定し出発!

ゴンドラ内から撮りました… すげーきれい

Photo_5 Photo_6

Photo_7  

 

頂上に着きました。見覚えがあるね

Photo_8   ちょっと上がると展望台がある。そこの看板にこの絵があった。

Photo_9

 で、これが実際の写真

Photo_10 ヨウテイが左にあるしょ

 

 ここからやっと自力で登り始めます

道はこんな感じで、トンボが多すぎ

Photo_12

少し行くと、リフトの降り場があった!

Photo_13 懐かしい…

 

まだ、まだ上がる

Photo_14 途中に象さん発見!

Photo_15 頂上への道で開けた場所で

右下に五色温泉が見える!

Photo_18 山頂についた!

ヨウテイは…

Photo_19 何も見えん… 

これが山ですね…

Photo_20 ここはリミテッド入り口… マジ行きたい

冬に戻ってくるぞ!

樽前山 登頂

今日は久々に山登りをしました。

Photo 東山から風不死岳方面へ行くことにしました。

 Photo_22

最初はこんな道をひたすら登る

Photo_2 Photo_3  

 

 

 下の眺めはこんな感じ

Photo_4 支笏湖が見える

Photo_5 パノラマが広がる。

下は急な坂道だ。

なので…

Photo_6 ラッッックー!

転がしてみたくなるよね

 そんなことをしているうちに発見しました!溶岩ドーム!

Photo_7 ポッコリ

こんにちは

これをみながら頂上を目指し

Photo_8 着きました着きました!

景色も最高!Photo_9

Photo_10 雲海ゲット

Photo_11 羊蹄山も見える

Photo_12 支笏湖もすごい

Photo_13

  

  

 途中にいろいろな障害物があった!

Photo_19

Photo_14

風不死岳に行こうとしたが、体力が足りず、断念し、手前の900m級の名前のない山を登頂することにした!

ここも登頂し、祝いのブレイクダンス

Photo_15 Photo_16

 

 

山頂にはクワガタもいたPhoto_17

Photo_18  

 

3時間ぐらい歩いてのんびり帰りました

Photo_21

ニセコ 神仙沼

ちょっと歩いてきた

Photo_87  

 

 

雨が午前中降っていたが来たら、晴れていた。

Photo_88  全部、こんな道ができているので歩きやすい。

  

  

Photo_89  一面、小麦色

Photo_90  

 

 

Photo_99 バッタとばったり

  

   

Photo_94 神仙沼に着いた。

紅葉が水に反射している

Photo_95 帰りは温泉でゆったり

  

  

Photo_96 帰りの羊蹄山には、右側に虹が見えた

  

  

Photo_98 中山峠からの羊蹄山

アスパラが見える 

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク